ドクターヘリのパイロットの年収など

ドクターヘリのパイロットという特殊な仕事ですが、果たして年収はどのくらいなのかあまりご存じないと思います。

特殊な仕事ではありますが年収は約一千万円前後となるようです。

暮らしを豊かにしてくれるドクターヘリの年収にはこちらのサイトが最適です。

パイロットになるためには免許取得のために一千万円程度の金額がかかりますが、ドクターヘリのパイロットになってしまえば年収が一千万円程度もらえるし簡単になれるものではないので就職後は大変安定した仕事になります。

ヘリコプターのパイロットは常に人手不足となっているので、就職後の安定を強く望む方には向いている仕事だと思います。


ドクターヘリのパイロットということですが、特にドクターヘリ専用の免許が必要なわけではないので、まずはヘリコプターのパイロットの免許を取得することを考えましょう。

ちなみにドクターヘリのパイロットになるためには2000時間以上の操縦飛行時間が必要となりますのであらかじめ覚えておいて損はないでしょう。
ヘリコプターの免許の取得条件ですが、レーザー手術等を受けていると受験資格はないので免許取得を考えている方は身体的な条件や必要な物、経費などををあらかじめ調べておくとよいでしょう。ただし、眼鏡やコンタクトレンズは使用可なので目が悪いからといって受験ができないということはないので安心してください。



日本国内にも多くの民間が運営するスクールがありますので自分の条件に合ったスクールを探すのがよいでしょう。


パイロットになるにはハードルは高いですが先ほども書いたとおり、就職後の安定はお墨付きなので責任感がある方、人の役に立ちたい方などは目指してみてはいかがでしょうか。